職務経歴書を書くポイント

新卒採用であれば職務経歴が全くないわけですから、職務経歴書を書くことはないですが、既卒採用であれば職務経歴がある人を採用するという目的があるわけですから、職務経歴書も書くことが求められます。職務経歴書は自分が経験した経歴についてパソコンで記入していきます。履歴書は減点評価になるのに対して、職務経歴書は加点評価になるので、自分の経歴について積極的にアピールすることができます。職務経歴書はフリーフォーマットになるので、自分がアピールしやすい書き方で記入してみてください。
具体的には勤務した職種や期間、雇用形態、勤務先、職務内容などを勤務先ごとに表形式でまとめていくといいです。その他資格取得状況や自己PRなどを記載すればいいです。一番知りたいことは具体的にどういう仕事を行ってきて、どういうことを習得したのかということでしょうから、積極的にアピールできる事柄があれば積極的にアピールしてみてください。職務内容については業務内容には一日当たりの処方箋数や取り扱った薬剤の種類などを含めながら自分が行った職務について記載していきます。
自分がアピールできることについては具体的に書き、自分らしさを出していきます。インターネット上で薬剤師求人向けの職務経歴書のサンプルなどがありますので、こういうものを参考にしながら自分らしくアピールできる書き方について研究してみてはいかがでしょうか。
薬局の中でどういうポジションにあったのかというのも合わせて書いておくといいでしょう。薬局において管理薬剤師の経験者や店長クラスなどマネージャークラスの仕事を行ったことがあるかどうかというのはマネジメント経験があるということで一目置かれる存在になるでしょう。管理薬剤師という責任者になっているかどうかというのはアピールポイントになっていきます。むしろ、経験が長いにもかかわらず管理薬剤師になっていないとなると警戒される可能性はあるでしょう。

太陽光発電を最安値でお見積もり
太陽光発電 電気つくろっドットコム